ホーム>ワダシチコラム>2015年12月

2015年12月

アメリカ!! 米国宝石学会編

全国質屋ブランド品協会の研修旅行のはなしの続きです。

 

私は「ジェムインスティテュートオブアメリカのグラジュエイテッドジェモロジスト」略してGIA G.G 訳して、米国宝石学会宝石鑑定士、なのですが。この資格、日本で、日本語で、取得しました。

 

そんな私が、ついにカールスパットのGIA本校に参上。

デ、デカイ・・・・。まず建物のてっぺんに、巨大な正八面体(ダイヤモンドの原石の形)のスワロフスキーが。なんかGIAがスワロフスキーからもらったみたいです。

 

そして、学校でもあるけど宝石学の研究機関でもあるGIAの内部に潜入・・・するために、パスポートとか書類とか何重にもある重い鉄の扉とか監視カメラとかを突破?してラボの中を見学しました。

 

そこは石マニアの私にとっては夢のような・・・でも多分そうじゃない人には全くつまんないと思われる、最新機器が。

 

ここで「ありえない」ようなブルーダイヤや、新発見された時のパライバトルマリンの成分分析や、「世界最大の」ルビーなんかが・・・・

 

私が安心して質屋をやれるのも、どんな石が来てもドーンと構えてられるのも、ここの研究のおかげなので。なんだかお参りした気分になりました。

 

それから特筆すべきなのは〜。GIAの偉い人たちの優雅さ!!

女性が多かったのですが、みんな、ふんわり喋るんですよねぇ。

全然偉そうじゃないのに、自信と気品があるというか・・・。

映画で見たセレブみたいな人をリアルで初めて見ました。

 

そうだ。GIAのテキストには宝石鑑定士は紳士・淑女であるべきである。って書いてあったっけ。

ダイヤのグレーディング実習よりも、彼女たちに会えたことが一番の収穫だった気がします。

 

淑女とか気品とか。うむむむむ。鑑定士ではあるけれど、足りないものがいっぱいあるなぁ・・・・・。

おまけ。

これが私の「ジェムインスティテュートオブアメリカのグラジュエイテッドジェモロジスト」の卒業証書です。

手に入れるの、めちゃくちゃ大変でした 汗

なんで大変だったのか?私に足りないものはなんだったのか?それは!!

・・・・・気品でした・・・・

 

  

アメリカ!! ロサンゼルス編

全国質屋ブランド品協会の研修旅行でアメリカ西海岸に行ってきました。

研修旅行だけど10年待った新婚旅行でもありました。

そんなよもやま話をちょこちょこと。

 

まずはロサンゼルスのロデオドライブ周辺を見学。

ルイヴィトン、シャネル、グッチ、フェラガモ、プラダ、カルティエ、ブルガリ、ティファニー、ハリーウィンストン・・・一説によると一流ブランドが100軒以上もあるらしいです。

 

が。それらは東京でも見られるので我々は目もくれず。

ロデオドライブの一本裏の道には、質屋やジュエリーの買取ショップがずらり!!そちらを興味津々で見てきました。

 

その中の一軒のお店は日本人が、というか、ブランド品協会の理事長がやっていらっしゃるお店。

ジュエリーやアートの買取ショップは多いのですが、ブランド品の現金買取は珍しいそうで、ちょっとお目にかかれないぐらいの大量のエルメスやシャネル。

それが日本ではありえないぐらい、みんなカラフル!!カリフォルニアだからなのかもしれませんが、オシャレってもっと色を楽しんでもいいのかもしれないな〜って思いました。

 

それから、他の質屋やジュエリーの買取ショップを見学。ロデオドライブはビバリーヒルズのふもとにあるからなのか・・・

もッッッのスゴく、ものすごいダイヤダイヤダイヤ、サファイアサファイア、エメラルド・・・・くらくらするほど。

あと、こんなものすごいのどこに付けて行くのか?あ!アカデミー賞の授賞式とかか!!みたいのがたくさんありました。

レディーガガの「ああいうスーパー厚底?」の靴も売ってました。。。背がちんちくりんの私はちょっと欲しかった・・・。

 

と、いうわけで。目もくらむようなお宝の山を見たきましたが〜。それって仕事の役に立つんだろうか???

あ。でも。もしワダシチにスゴイのが来てもビビらなくなった気がしました。

 

おまけ。

ワダシチ駅南支店・・・・じゃなくて、ロデオドライブの買取屋さん!!まあそっくり!!ワダシチ、イケてるじゃん〜w と思いました。(自画自賛)

 

ページ上部へ